【はじめての占い】四柱推命とは?

タロット、星座占い、手相…。

占いと言うと数多くの種類があり、どういったものが自分の悩みに適しているのかわからなくなってしまう人も多いでしょう。

今回のコラムでは、「四柱推命(しちゅうすいめい)」をご紹介します。

占いの中でも人気のある「四柱推命」。

特に的中率が高いのが特徴だと言われています。

この占い方法がどういった方に向いているのか、またなぜ的中率が高いのかを説明していきます。

 

四柱推命とは

四柱推命は、生年月日と産まれた時間を元にして占う方法です。

陰陽五行説をベースにした占術で、歴史は長く約2000年前の中国が発祥であるといわれています。

古代中国の歴史と英知が詰まった四柱推命は、現代まで多くの人に信じられてきました。その大きな特徴は的中率にあります。生まれた年、月、日、時間の四つの柱から運命を推し量ることにより、人が生まれながらにして持つ宿命を見定めることができるのです。

 

四柱推命は当たる?仕組みについて

四柱推命、名前にも入っている通り四つの「柱」を軸として運命を占っていきます。
生まれた年を示す「年柱」、生まれた月を示す「月柱」、生まれた日を示す「日柱」、生まれた時刻を示す「時柱」。
これら四つの柱はどれだけ生きても変化することはありません。そのため、四柱推命での鑑定は変化しづらく的確にその人の運命を見定めることができると言われているのです。
四柱推命では四つの柱から、命式というものを立て、そこからその人を占っていきます。命式を立てることによって、運勢やその人の今後の人生のことなどさまざまなことを鑑定することができます。
また四柱推命に必要な要素として、さらに「干支」を利用することがあります。
「干支」は「えと」ではなく、四柱推命の場合は「かんし」と呼ばれるものです。
生まれた日付や方角などを文字であらわしたものである干支。自分の干支を知ることによって、自分がどのような性質、本質を持つのかがわかるのです。
気になった方はぜひ占いをする際に先生に尋ねてみてくださいね。

四柱推命で占えること

四柱推命で占えるものの範囲は非常に広いです。
四柱推命は運命学の一種にあたるため、人に関することの全般を占うことができるからです。
しかし特に占いの際にあたりやすいのはその人の運勢です。
四柱推命は変化することのない四柱を軸とした占いなので、その人が生まれたときから持つ天命や宿命を占うのにはうってつけだと言えるでしょう。
ほかにも、人同士の関係性を占うのにも最適です。恋愛や家族関係、仕事での関係など、深い関係のある人との運命を占うのにはお互いの運命の接点を知ることの出来る四柱推命が役に立つはずです。

 

四柱推命の注意点

占いでは欲深いことを占うことは難しいと言われています。たとえばギャンブル、賭け事など自分の利益のために占うことは、その人の運命を悪い方向へと向かわせてしまうため断られる場合が多いです。
また四柱推命での鑑定の際に気を付けておきたいのは、情報が足りないと十分な占いができないということです。
たとえば好きな人との相性を占いたいという場合に、四柱の生年月日や生まれた時刻がわからないと相手の正しい命式がわからないため、正確な結果を出すことが出来ません。
特に相性を占いたいという場合には、相手のことをよく調べてから鑑定する方が良いでしょう。
的中率が人気の四柱推命。
心配事がある人や、自分の運勢が気になる人はぜひ一度鑑定してみてくださいね。
鑑定はこちらから